今日は、多機能紙袋の活用法を考えてみようと思います。ショップなどで貰う紙袋、皆さんは活用されていますか?最近は、紙も厚手で紐も丈夫で、非常にしっかりとした作りのおしゃれな紙袋を貰えるショップも多いんですよね。ちょっとした着替えを持って行くのに使ったり、ランチバッグの代わりにしたり、色々と使う場面はあります。中には、紙袋が欲しくてわざわざちょっとお高いブランドショップで買い物をする、なんていう人もいるみたいですよ。

ブランドの紙袋には、大抵わかりやすくそのブランドのロゴが付いていますよね。それを普段持ち歩くことで、私はこのブランドのユーザーなのよ、と、待ちゆく人や会社の人、友達にもちょっとアピールできちゃうわけです。でも、紙袋は欲しいけどそのためにブランド物を買うのは高くて手が出ない…という人もいますよね。今はなんと、ブランドの紙袋だけがオークションでやり取りされているんです。興味ない人からすると、え?ただの紙袋が?と思うかもしれませんが、お高いブランドのロゴつきなら、紙袋だって立派な商品の一部として価値があります。なかなか良いお値段で取引されているようです。また、紙袋の活用法は持ち歩くばかりではありません。

家の中で、収納にも使うことができます。例えばDVDのソフトを入れておいたり、雑誌を入れてリビングに置いたり。ストッキングや靴下、マフラーや帽子など、ちょっと小さめの紙袋をいくつか用意したら種類別に分けてぽんと入れて、クローゼットに入れておいてもいいですね。紙袋は色々な大きさがありますから、用途によって自在に使い分けできるのが便利です。また、ちょっといい紙袋はしっかりと自立しますから、いろいろと物を入れてもへにゃっとしませんし、デザインによってはリビングに出しておいても違和感がありません。私の場合、キッチンで常温で保存したい玉ねぎやジャガイモなどの野菜を、お洒落な紙袋に入れて置いていますよ。紙の素材に入れることで野菜が長持ちしますし、キッチンのインテリアになじんでいい感じです。それから、洗面所の陰にゴミ箱代わりにも紙袋を置いています。きちんと自立するので捨てやすいし、汚れが目立ってきたら躊躇せず捨てられるのも良いところです。また、実家で貰った野菜などをご近所にちょっとおすそ分けをする時にも、スーパーの袋に入れるより紙袋に入れた方が見栄えがいいですし、何かの時にさっと出せるよう、紙袋は常に何枚かストックするようにしています。紙袋、この他にもまだまだ色々と活用法がありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です