もともと文具や紙が大好きです。一時はそういった会社に就職しようと思った位です。特に手紙を書く事や、プレゼントをするのが大好きな事もあり便箋・封筒・紙袋のたぐいには目がないです。旅行、特に海外旅行が好きで時間とお金に都合がつけばでかけます。お土産に何を買うかというと、日本でも買えるようないわゆるブランドのバッグなどは、荷物になるので興味がありません。そのかわりステキな紙袋や、レターセット、グリーティングカードをたくさん買います。紙袋や、レターセット等の良いところは何よりかさばらない所です。そして、その土地にしかないような柄もあるので、旅行の楽しかった思い出をすぐに感じる事ができるし、その土地に行った事のないお友達には、旅行の雰囲気を楽しんでもらえると思うからです。

今までで、一番思い出深かったのは、10年以上前に、イタリアへ行った時の事です。街角の何でもないような文房具屋さんに売っているレターセットや、紙袋の美しさに驚きました。色使いもけばけばしくなく、大人っぽいシックな色で、さらにむやみやたらに文字が書いていない所も安っぽくなく素敵でした。どの紙にもお花の絵やペイズリーの柄などが金銀を交えて書いてあり、じっくり見入ってしまうほど、細かく美しく素敵でした。そして、何より感動したのは、そういったレターセットや、紙袋の類を購入した後、それらを入れてくれた紙袋のまた美しかった事。日本では、どんなにセンスの良い文房具屋さんでも、そこで買った物を入れてくれる袋は、よくあるビニール袋だったり、店名と電話番号が大きくかかれた味もそっけもない袋だったりする事もあるのですが、イタリアでは買った物を入れる袋まで、ステキな紙袋である事に本当に驚きました。

もちろん、その紙袋は自分のためのお土産に購入したレターセットなどと共に大切にとっておいてあります。面白かったのは、これもまた10年以上前に行った香港での事です。香港の紙袋は、ビニールが主流のようでしたが、そのビニールにたくさんの中国語が書いてあります。中国語は全くわかりませんが、漢字の意味でなんとなくその意味がわかったり。(ありがとう。というような漢字が書いてありました。)それも、また香港のお土産らしくてステキだと思いました。最近行った香港では、エコバッグが主流になっているようで、紙袋はいただけませんでした。紙袋もお店のセンスが問われる所だと思います。エコバッグは良いのですが、何でもかんでもエコバッグになってしまうと、少し寂しい気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です